星のめぐり

母方の従兄が星にくわしく、子どものころ、夜空を見上げてはいろいろと教えてもらった。
それなのに、今まったく覚えていない!
金星と、オリオンと、北斗七星だけはみつけられるけれど。
おそらく、方向音痴なのとどこか共通項なのかも・・・。
(なさけなや)

十年ほど前、ホロスコープで占ってもらったことがある。
今は多方面で活躍中の、井の頭の兄こと木下順介さんが、そのころメール鑑定というのをやっていて、ちょうど人生の変わり目だったこともあり、初めて占いというものにお金を出してみた。
これが、ものすごく丁寧で、親身で、なるほどと思えるもので、しかも希望が持てるものだった。
今でもその時の鑑定結果はプリントアウトして大事にしている。
以来、占いというものは、人を幸せにしようとするものが本物だなと思っている。
もちろんそれが全てであろうはずもないけれど、自分の中に潜在的にあるものに気づいて、未来へのきっかけになるもの。

最近は、ついつい毎週見ているのが、ここ
石井ゆかりさんの星読みは、比喩がなんとも深くて味がある。こちらに考えさせる言葉の使い方が素敵だと思う。

ちなみに牡牛座。魔法の絨毯を敷いたような状態にあるらしい。
いわく、
「一般に、どんな魔法の道具もそうなのですが
まずそれを使う人に
ある種の「望み」がなければ、用をなしません。」
よしっ!これはしっかり願いを込めないと!!
と、単純なわたし。
[PR]
Commented by junko at 2008-07-27 15:33 x
昔、10円手相のおじさんがいて、高校生のとき見てもらったことがあります。鑑定料だれでも10円(笑)
友達はとても早くに結婚する、私はかなりの晩婚だと言われました。そのときは現実味がなくて二人して笑ったのですが、実際そのとおりに。
友達は短大卒業と同時に結婚、私はあきらめかける年になっての結婚。 まさに大当たり(笑)
鑑定料目当てのうさんくさい占い師も多いなか、あのおじさんは本物だったんだなぁと時々なつかしく思い出します。
Commented by YUKI-arch at 2008-07-28 18:14 x
陰陽を上から下へ6つ並べるのですから、
五円玉で良かったのですが、
よく易をたてました。

秋山さんと言う人ユング心理学者の本をもとに、
よく占ったものです。

今は、若い頃以上に関心がありながら、
占う時間を設けず、流されております。

Commented by rikakokoro at 2008-07-29 10:45
占いっておもしろいですよね。私はいいところだけを上手に信じるようにしています(笑)。
しかし10円なら当たっても外れてもいいなあ。私も見てもらいたい。
昔、100円しかとらないというおじいさんの歯医者さんに通ってたことがありました。
今思うと、通っていた私はなんて勇気があったんだろう!(笑)
親知らずまで抜いてもらい、その歯に穴をあけて「はい、ペンダント」ってくれるような先生でした。
Commented by rikakokoro at 2008-07-29 10:47
YUKIさんなら、沢山の法則を理解し、筋道を立てて占いをすることができると思うので、もしかしたら適職かも知れないですね!(笑)
占星術も、ちゃんと学ぶととても奥深くておもしろそうなのですが、私にはなかなか・・・。
by rikakokoro | 2008-07-26 15:39 | | Comments(4)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30