流れてくる雲に・・・・

e0056237_1639175.jpg

雨の日にみつけたハンカチ。
三まい380円。
〜♪♪

******  ******  ******  ******
先週、現実逃避に小さいギャラリーに出かけたことは前に書いた。
久しぶりに、詰まってたものを、ふーっと息抜きできた一日だった。

そのギャラリーの入り口の棚に、何種類かのDMが置いてあり、何の気なしに手に取ったら、
「あ。」
それは、「THE LIBRARY 2006」の案内ハガキだったのだ。

昨年暮れ、南こうせつさんの渋谷公会堂ライブにでかけ、その後ふだんはほとんど行かない打ち上げに参加したとき、そこで何人かの人と言葉を交わした(ギョーカイの方ではない人ばかり)。
その時に知り合った画家Aさんの展覧会で初めて会った、お仲間のTさんという私と同じ名前の造形作家の方に、たまたま自分の作品ファイルを見せたところ、THE LIBRARY展ってのがあるから、出して見たら?と言われ、ずっと気になっていた。
でも、教わったHPアドレスでは応募方法などがよく分からず、そのうちに日々のどたばたに流されて、そのまま記憶の端へ端へと追いやられていたのだった。
それが、先日、朝にふと気まぐれで「今日はここへ行こう」と思ったギャラリーで、偶然に案内ハガキを見つけ、えっと思って応募の締め切りを見ると、もう五日後の7月1日に迫っていたのだ。
うわー。
自分の活動状況や、今回の応募の制作プランを提出のこと、とある。
学校に行かなければならない日もあり、アルバイトで一日いない日もあり、水着のサポーターを買いに走り回っている日もあり(-_-メ)。
そんな中で何とか、夜中の三時までかかって(・・・。)えらく簡単な自己紹介と制作プランを書いて送った。そしたら、あっという間にメールがきて、どうやら参加資格をもらえたらしい。
で、日時は、8月29日〜9月9日。
そんなに間近だったの!!?
たいへんだーー。
なんか最近、ものごとの順序がよくわからなくなっている。目の前に来たものをぱっと手に取るような感じ。回転寿司を反射的に・・・いや、違うな、ぽっかり流れてきたちぎれ雲に飛び乗るような感じ。
自分に出来るか出来ないかよりも、やりたいかやりたくないか?という選択方法。

今週は、日帰りで黒姫童話館に行こうとしているし(無謀かしら)、それからそれから、素晴らしいイラストレータさんからコラボのお誘いを頂き、お会いしてお話を聞いたら、自分でも時々しか見えない私の心の奥底にあるものをガラスのマドラーでくるくるかき回されるような、スピリチュアルで魅力的な内容で・・・・。

本当に全部やる気でいるのか?私。
そんな能力があるのか?
だいたい時間があるわけ? もうすぐ恐怖の夏休みだよ。お金だって出る予定ばっかり! それも少額じゃないっしょ。
・・・と、自問自答するのだが、このどうしようもなく呑気な、私の中の楽天が返事をする。
やります。やりたいんですもの、と。

思えば、「こうしたい」と計画を立てて「こうなるはずだー!」と期待してやったことは、なぜかあまりうまく行かない。だから、いつも私の人生はふくらみ過ぎる期待と失望の繰り返しだ。

頭で考えないで、いっそ、雲に飛び乗る方が合っているのかも知れない。

☆彡 で、ものは相談なのですが、どなたか私の絵と詩をうまく本の形(手作りでもちろんOK)にする方法について、経験豊かな方がいたらアイデアを下さい!
そもそも、今までも自分の絵はカラーコピー程度しかしたことがなかったのだけど、絵のサイズが大きいのもあって、どうしたらいいのかわからないのであります。
何しろ絵の本を作るなんて今まで現実に考えたことなかったから。。。☆彡
[PR]
Commented by yoko at 2006-07-02 21:38 x
外苑前から移転したようだけど、過去一回参加したことがあります。
ここ、いつも東京展の会員さんも出してて、他の出品者の方に声掛けて、東京展にも出してもらったりしてるんですよ。
東京展で見かけるちょっとモダンな若い人の作品は、たいていこちらからのだったりします。
製本アドバイス、私じゃだめですかい?^^;
Commented by rikakokoro at 2006-07-02 22:10
ふふふふ・・・。
今、薬局に行って帰って来たんですけど、帰り道みち、ぜったいにyokoさんがメールか書き込みかしてくれてると思ってました。
わーい、当たった〜〜\(^◇^)/(最初から聞けって?・・・・あははは)。

すみません、まじめによろしくおねがいしますm(__)m。
Commented by rikakokoro at 2006-07-02 22:11
でも、ちょっとモダンな若い人の作品じゃないんだけど・・・(-_-メ)。
Commented by yoko at 2006-07-03 03:00 x
わはは、そうでしたか。(^0^;)
私でお役に立てるならば、なんなりと〜。
えと、教えるヒトがモダンな若い人じゃないから・・・^^;

かたつむりは私の天敵だけど、この刺繍はかわいいね。
うちのやもちゃん、玄関の外灯のところにいつも食事にやってきます。今夜もごはんいっぱい食べられたかな。
Commented by rikakokoro at 2006-07-03 23:36
あはは・・・。
いいんです。モダンじゃなくったって(^^;。

しかし、本にするにはまだもう数枚は作品を増やさなければならないだろうな・・・。がんばりまっす。こんどメールします。
Commented by haruikuyoshi at 2006-07-04 23:01
ほんの作り方って、製本の方法でよろしいんですか?
それなら○急ハ○ズに製本の材料が売っています。作り方は無料で、紙切れが置いてあります。
経験豊かではありませんが、以前私も一度だけ製本したことがあります。その時にハ○ズで製本用の、のりと厚紙などの材料を買い、表面の布などは新宿東口のオ○ダヤで買いました。表紙の布を変えるだけで本のイメージががらっと変わりますよ!!作り方さえわかれば大きい本も出来そうです。
見当違いな答えでしたらすみません。
Commented by rikakokoro at 2006-07-05 00:20
haruikuyoshiさま・・・・ありがとうございます。そうなんです、製本グッズ、売ってますよね。
私も手を伸ばしたことはあるのですが、まだ実際に買ったことはありません。
絵本を作る人や、イラストレーターの方は、たいていグループ展や個展で、ダミー本を作って展示する経験があるので、ちょっとアイデアやコツを伝授してもらおうと・・・。
つまり、不器用なもんで、なるべく楽にできる方法はないかなーなんて虫のいいことを考えているのでありました。。。あははは・・・・(^^;
by rikakokoro | 2006-07-02 18:33 | あそぶ | Comments(7)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30