おじさんとともだち

e0056237_2046786.jpg「これは、ホウチャクソウというのです。この庭にはなぜか毎年さくようです。」
「ほう・・・。」

ほうちゃくというのは、お寺ののきさきにさがっている風鈴のようなもののことらしい、花がそのかたちに似ているらしい、とたまごのおじさんはていねいにおしえてあげた。


e0056237_20505849.jpgそして、ふたりのはなしは・・・・

e0056237_20532626.jpgよふけまでつきないのだった。
[PR]
Commented by at 2006-04-19 23:11 x
ああ、なんてうつくしいふたりなのでしょう。
ちょっとなみだがでそうになってしまいました。

尽きない話で夜が更ける。
きっとどんな話をしても愉快で興味深くて
わくわくしてどきどきするのでしょうね。
人生でそんな友を得ることは
もうもう、このうえないしあわせなのだと思います。
ああ、うらやましい・・・。
Commented by rikakokoro at 2006-04-20 23:13 x
おじさんにはおかしなおともだちがたくさんいるけれど、
本当に気の合う相手というのはなかなか見つからないと思うので、
こんなふうなともだちができて、私もとても嬉しいです。
おじさんはとても満ち足りて見えます。
今夜は何の話をしていることやら・・・。
Commented by iroiroirony at 2006-04-21 03:24
見ていて微笑ましい。
どんな話をしてるんだろう。
月明かりに照らされて、いいなぁ。
Commented by rikakokoro at 2006-04-21 22:28
どんな話なんでしょうねえ。
とてもしずかに話しているので私にはよくわからないのですが、
やっぱり少しうらやましいです。
by rikakokoro | 2006-04-18 20:58 | たまごのおじさん | Comments(4)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30