できた〜

e0056237_023959.jpg

100分で完成と書いてあったのに・・・。
なんと240分以上もかかってしまいました。
昨年買った写真雑誌の付録についていたこの小さいカメラ。その名も「Tigre(ティグレ)」。
35mmフィルムでピンホール写真が撮れるのです。
いや、たぶん。
まだ使ってないから、撮れるはず、としておこう。
だってあちこちいびつなんだもの。
ちゃんと書いてあるとおりにやったつもりなんだけど、両面テープで貼りつける、と指示したそのあとに、
「平行になっているか確認して下さい(ここが重要)」なんて書いてあるんだもの。
確認ってあなた、しっかりくっついちゃってますから。
不安・・・。

でも、これはとてもよくできている。
普通の写真の他に、ソフトフォーカスにしたり、SP(スポット)フィルターをかけたりして、計4タイプの写真を撮ることが出来ます。楽しみ。
買ってから5ヶ月近く放置していたのに、今日突然組み立てなくちゃと思い立ったのは、やはり四月だからでしょうか・・・。

もし、ここにTigreで撮った写真がいつまでも載らなかったら・・・。
失敗作だったと思って下さい(涙)。不器用なもので。
[PR]
Commented by Take at 2006-04-03 09:48 x
ピンホール良いですよね。
あの独特の味わいはなんとも(^-^)

風で揺れるとぶれるけど(笑)
Commented by rikakokoro at 2006-04-03 21:23 x
そうなんです。ピンホールいいですよ。
最近はピンホールやトイカメラ人口増えてますねー。
HPやブログもたくさんあるし。。。
あんまりやる人が増えるとつまらないなーと思うんですが(へそまがり(-_-))。
私はあんまりきちっと固定しないで撮るピンホールが好きなんです。
人からは「何これ」って言われるけど(笑)。
Commented by Take at 2006-04-04 11:43 x
いやいや、ブレって表現方法のひとつだったり
偶然の産物だったりしますが、

  「風が見える」
  「空気が見える」
 
とき、結構しあわせになりますよね。
Commented by mamasan at 2006-04-04 17:57 x
「風」見たいです~!

見せてくださ~い (^^)
Commented by rikakokoro at 2006-04-04 23:06 x
ピンホールの魅力の一つは『光』かなーと私は思います。
曇りだとなんだか冴えない写真になることが多くて。
でも、風で揺れる木の不思議な感じや、春のふんわりした大気が写りこむのもまた魅力なんですよねえ。。。
しかし、あんなに見えないほど小さい針穴から、ほんの数秒でどうして景色が写し取られるのか、説明されてもどうも納得できまへん。
by rikakokoro | 2006-04-03 00:26 | あそぶ | Comments(5)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30