おしごといろいろ

e0056237_22542000.jpg
『今日は何の日? 366』(PHP研究所)が発売されています。
偉人伝や記念日などなど、この中の29話を担当させていただきました。
こういう仕事をさせていただくと、豆知識が増えて楽しいです。
『ミツバチが一生に集める蜜の量は、ティースプーンに1ぱいほどである』とかね…。とても切なく胸に残ってしまいました。
偉人と言われる歴史上の人物のこともたくさん調べましたが、歴史に残る人はみなさんそれぞれに強烈な個性を持っていて、ははー、とか、ほほー、とか、おどろくこともしばしば。
e0056237_22542365.jpg
e0056237_22542507.jpg
こちらは、以前にもご紹介した、音楽之友社刊の合唱曲集。ようやく手元に届き、目を通すことができました。
「青の記念日」(二部合唱・長井作詞/横山潤子さん作曲)が収録されています。
曲集のタイトル、初めて見たときは「ぜんぶ青の記念日」かと思ってしまったのですが、二つの歌のタイトルを並べて、「ぜんぶ/青の記念日」でした!
「ぜんぶ」は、ちびまるこちゃんの作者、さくらももこさんの詩です。短いけれどとても深い、すてきな詩。
そんな作品と並んでタイトルに使っていただいて、とても光栄です。

歌で聞くのもいいけれど、ページをめくり、歌詞だけを読むのも良いですよね。
自分の作品もまた、歌詞だけでもスッとイメージが浮かぶような世界をめざしています。

タイトルといえば…過去に自分の書いた歌がCDのタイトルになったことがありました。
2007年の南こうせつさんのアルバム「野原の上の雨になるまで」です。
これは、その翌年にはなんとツアータイトルにもなってびっくり。
10年経った今でもコンサートで歌われ、ファンの方に愛される歌に育てていただいています。
とてもいい歌なので、よろしければぜひ聴いてみてください。
e0056237_01433184.jpg



[PR]
Commented by LICCA at 2018-04-13 00:03 x
「野原の上の雨になるまで」は こうせつさんのラジオ番組のエンディングでもずっと使われていましたね。
日差しや吹く風を感じるような歌詞。。。大好きです。

そして今。まさに「四月」の時季ですね。
この名曲に 今も力をもらっています。
Commented by rikakokoro at 2018-04-16 21:46
LICCAさん、ありがとうございます。そうでしたね。ラジオ番組のエンデイング! 四月、も気に入って下さってありがとうございます。私自身も大好きな歌です!
by rikakokoro | 2018-04-12 02:09 | おしごと | Comments(2)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31