いつもの日々の年の暮れ

e0056237_12474954.jpg
がくしゅうひかりのくに1月号に、アンデルセンの「ゆきの じょおう」の再話を書かせていただきました。
1〜3月号までの連載で、絵はアンヴィル奈保子さん。
アンヴィルさんが、おおらかでそしてどこか懐かしくもある、名作の世界にぴったりの絵を描いて下さいました。異国情緒がとてもすてきです。
2月、3月号も楽しみです。
子どもたちも次号を楽しみに読んでくれるといいな。

おはなし、歌詞づくり、自宅でのギャラリースペース運営、仕事の校正、その他もろもろ、いろいろなジャンルのことが同時進行していて、ただでさえスローペースな私は時々頭の中が飽和状態になります。
食事やら洗濯やら、日々の暮らしもちゃんとしたいし、事務仕事、郵便、メール、連絡事項もたまっていくし、、、
かといって手足はそう早く動かない。
そして、わたしはいつもなんとなく、ものごとに気分の助走が必要なもので(とくに創作には)、やっと興が乗ってくるともう日暮れ近くなっていたりして。
とくに冬はあっという間に暗くなるので、焦ります。

クリスマスくらいは、夫と街を歩いて、美味しいものを食べたいけど、お互いそんな暇あるのかな?
文筆家と音楽家の個人事業主夫婦、祝日とか休日とか、ともするとあまり意識せずに過ごしてしまいますからね。
そんな調子で新しい年へと突入しそうです。
できなかったこと、叶わなかったことも多々あるけれど、きっとそれはまだ途中だから!
10センチの物差しの中で見るとそう見えてしまうことも、もっと広い範囲を遠くからながめると、すべては過程であって結果ではないのだから。
どんまーい。
今年も、夫も私も多くのご縁に恵まれました。呼ばれる方へ、そして心の求める方へ。
いつものことをしっかりやりながら、愛と出会いに感謝しつつ、進んでいきたいものです。
e0056237_13190279.jpg
落ち葉がつもった庭の火鉢。メダカがわずかな日向でひなたぼっこをしていました。
きみもがんばっているんだね。。。。


[PR]
Commented by LICCA at 2017-12-23 19:56 x
rikaさんのブログの中に のんびり王者の私へのエールがある!って勝手に妄想してます(笑)
また今年も宿題溜めてるワタクシですが、
これも過程ですね(笑)←別名言い訳大将より
来年こそ♪迷わずに、歩いていこう♪ですね~☆
by rikakokoro | 2017-12-23 13:13 | 日々 | Comments(1)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30