大掃除の合間に

窓の外を眺める。光の中で、洗濯物がゆれるのがきれいだ。
大掃除がなかなか進まない。


オーラの泉という番組が好きでつい見てしまう。
昨日はスペシャル番だったので、またまたついつい見てしまった。
たぶん、人は生まれるべくして生まれ。何かを学ぶためにこの世ですごし、肉体が終わったらまた次のところへ、という考え方が好きなんだな。

e0056237_15124798.jpg

自分の役目ってなんだろう、とこのところよく考える。
自分で探すものなんだろうけど、なんとなく漠然と、すごーくおおざっぱに、こういう感じという理想が感じられてきた。
なんというか。。。それはカタチをもたないもので、空気みたいなもの。
自分の中ではわかっているんだけど。

しかしなあ、何にせよ、子どものころからこれを目指してましたとか、一途にこの道を、という人はほんとうに素晴らしいと思う。
子どものころ、いつもぼんやりしてて、昼あんどん、って言われてた人はだれだっけ? 良寛さん?
私もいつもどこかぼんやりしてて、集中力が続かなくて、そろそろやっと方角が見えてきた頃にはもう人生半ば。

もうあきらめてる暇もありませぬ。反省しすぎると落ち込んで歩けなくなるから、ほどほどでいいや。
雲なんだけど意志をもった雲になって、これからも流れていこう。

今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
[PR]
by rikakokoro | 2005-12-25 15:18 | 日々 | Comments(0)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30