災害後の情報ページ

googleの、東北地方太平洋沖地震のCrisis Responseのページです。
役立つ情報がリンクされています。

大学時代の山形の友人から返信がなく、心配していましたが、今日の午後になって「さっきやっと家族全員の安否が確認できた」とメールが届きました。
友人と次女は、たまたま二人でいて山形の次女のアパートでキャンドルナイトを過ごし、お姑さんは酒田の自宅で一人、長女は東京で帰宅難民になりかけ、夫は仙台若林地区にいたけれど無事で、会社の人たちと助けあっているらしい。
家族が遠く別々の場所にいるときに地震って、どんなに心細いだろう。

普段めったにメールをやりとりしたりはしない友人だけれど、こうして無事が確認できると本当にほっとします。
でも、友人の会社の仙台の人たちの中には行方不明の人もいて、心配しているそうです。
どうか無事でありますように。

メール一通の重みを実感しているここ2日間です。
[PR]
by rikakokoro | 2011-03-12 19:06 | 日々 | Comments(0)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30