空を見上げて

e0056237_11574854.jpg
過ぎ去った日のことは
名前はつけずに 忘れよう
人は毎日 生まれている
古い何かが死に
新しいいのちが
せめぎあっている

その上で まだ
創ることがある人は
幸せなのだ
死んでゆくものを
無駄にしていないのだから
生かせ!
自分をさておいて
創る心を形にせよ
[PR]
Commented by rikakokoro at 2010-08-17 19:32
最近、空がですね、特別な感じがすることが多いです。
もちろん、同じ空なんて見ることはないのですけれども、
何と言うか、すごく何か印象に残るというか、伝えるものがあるんじゃないか?という感じの空をよく見ます。
Commented by chie at 2010-08-18 08:42 x
お早うございます。kokoroさんが何か伝えたいことがあって、空と共鳴しているのかも?今朝の釧路は雲一つないクシリアンブルーの空が広がっています。このクシリアンブルーは作家の‘なかがわちひろさん’の提案で、いつかこの言葉が釧路の青空の代名詞になることを願って使っています。
Commented by rikakokoro at 2010-08-18 12:03
chieさん、こんにちは。クシリアンブルーの空、いつか見てみたいです!
「色の手帖」という本が好きで、ときどきめくっているのですが、色の名前を見ているだけで豊かな気持ちになります。
by rikakokoro | 2010-08-17 12:00 | | Comments(3)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30