さむかった。そしてまたあったかい。

e0056237_13285198.jpg
翌日がライブだというので、高2の息子のバンド友だちが泊まりに来た。
会場はうちから徒歩で行かれる近さの、区の中高生向け施設。
ここのスタジオでまず練習して夜帰って来て、ファミレスかどこかに晩ご飯を食べに。
帰って来て冷たい雨の中を4人で銭湯へ行き、それからまた深夜に高円寺かどこかのスタジオへ練習しに行き、夜中の3時ごろ帰って来て寝て、朝から会場準備に出かけた。
うちはただ、息子の部屋と布団を貸しただけ。つまり素泊まりですが(笑)。
でも、いいね。玄関に楽器が置いてある風景♪。

私は自分が楽器も満足にできないから、羨ましくてしょうがない。
絵が描ける人もまた羨ましい。だからかわからないが、友人知人には、絵描きと音楽家(プロであれアマであれ)が多い気がする。文筆家よりだんぜん多い(笑)。
子どもにはぜったいに絵と音楽を楽しんでほしくて、小さい時から必要以上に(?)褒めたたえて来たので(自分の経験から、無理強いは逆効果だと実感していたもので)、息子はドラム、娘2はトランペットとピアノをちょっと楽しむ。そして三人とも、絵をさらっと描ける。
長女は保育実習の教材作りに困らないし、ほか二人も、ちまちまと落書きをして気を紛らわせられるタイプ。
さらっと・・・・これがいいよなあ・・・。

小さいとき、私もお絵描きとピアノの弾き語り?が大好きだった覚えがあるのに、いつからこんなに自信をなくしてしまったのだろうか?
これは、由々しき問題ではないか!(どん!)
子どものころ、ピアノを習っていたのだが、ピアノの先生はみーんな怖かった。
まあ、練習大嫌いだったし、しょうもない生徒だったから、今になれば先生の苦労もわかりますが・・・。
オクターブを弾くとき、私の右手の親指の付け根が凹んでしまうのを見て、先生は言った。
「こういうのを、まむし指っていうのよ」
今でもあの時の凍りつくような気分を忘れられない。
母は、音楽好きだが、子どもをうまく導くのは下手だった。
とくに私は、人から強制されるのが大嫌いだったから、ピアノのお稽古はゆーうつ以外の何ものでもなかった。
もうちょっと素直だったら良かったのかも知れないけど、ねえ・・・。

このごろは、「あなたの弾きたい曲を教えます」っていうピアノ教室も良く見かけるけれど、小さい時からそういう教え方をするところが、もっとあってもいいんじゃないかな。
基礎も大事だけれど、好きな曲が弾けるようになる喜びって、何にも代え難いもの。
誰もが音楽家になるわけじゃあるまいし・・・。
たった一人で練習曲を弾き続けるのもいいけれど、下手っぴでもいいから誰かと一緒に演奏とか、そういうのがあってもいいよね。

e0056237_1329148.jpg

そして今朝は、窓を開けたら、なまあたたかい風に、レンズが一気に曇った!!
昨日はあんなに寒かったのに。
そんなわけで、まるで霧深い奥山のような、落ち葉の庭。
[PR]
Commented by chie at 2009-11-16 08:41 x
お早うございます。高校生の息子さんの話に 新川和江さんの『港』という詩が思い浮かびました。
こちらは少し寒さが和らいでいますが、そちらはどんな様子でしょう?今週末友人達と東京に行く予定です。もう暫く行っていなかったので不安と期待でドキドキ・わくわくです。
Commented by rikakokoro at 2009-11-17 00:56
chieさん、「寒い」という感覚、きっとこちらとはちがうんでしょうね。
でも、北国の方はお部屋が暖かいので、東京に出て来ると室内が寒くて風邪を引くこともあるとか・・・。今年はまだまだ暖かいですが、気をつけて下さいね。
Commented by 清子 at 2009-11-21 01:37 x



お久しぶりです。あう〜ピアノのお話、私もです!
ピアノを弾くのも、音楽聞くのも楽器はなんでも好きで好きで・・・
でもピアノの先生が超!!怖かったです!いつも痣が出来てました。
新しい曲の時、オクターブ間違えて弾き始めちゃうと、(私は音で覚えて、楽譜の理屈?が理解出来なかったんです)手の甲の皮をつままれて
ダーン!と鍵盤に叩き付けられました。拍子も頭とか足の腿とかにペンでずっと打たれて痣になったり・・・
でも、その後引っ越して変わった先生の、向上を前提としない、趣味
だかなんだか・・・の指導の方が嫌でしたね。痛いのも嫌だけど、真剣に教えてくれたから嫌いじゃなかった最初の先生。最後の先生、
いいかげんでいいなんて、どうしたらいいの?て。
結局、あんなに好きだったピアノ、辞めてしまいました。後悔。
また習いたいなあ〜。あっでも私練習は嫌いだったんだ・・・


Commented by rikakokoro at 2009-11-22 13:34
清子さん、清子さんの先生、こわーい!きっと私の習った先生より数段上だあー。
で、その後の先生は逆にやる気なしみたいな・・・中間ってなかったんですかね?(笑)。
まあ、教える方も大変だってことは大人になった今になると良くわかりますね。習う以上、練習して来い!ってなもんでしょうよねえ・・・あははは。
今ならもうちょっといい生徒だと思う。覚えと指がついていかないけど・・・(-_-)。
by rikakokoro | 2009-11-14 14:18 | Home | Comments(4)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31