ポッカリのポップ

e0056237_09552964.jpg
まだ先ですが、ゴールデンウイークに、上野公園で『上野の森親子フェスタ』という児童書のお祭りがあります。
たくさんの出版社や団体がテントを出し、5万冊もの絵本や児童書を読者謝恩価格で販売したり、読み聞かせや講演などがあったり、それはにぎやかな、オトクな、そしてすごい人出のイベントなのです。
昨年は、嵐のあとのピーカンの青空で、風も強くておひさまギラギラ、帽子が必須!って感じのお天気でした。今年はどうかな?

私の所属する日本児童文芸家協会も、5月4日に出展し、作家のサインセールや読み聞かせなどをやります。
作家たちがそれぞれ、自分の著書を目の前に置いて、「おもしろいよ〜〜」「買わんかね〜」とやるわけですが、本につけるポップも各自自由。
そこで、「まよいねこポッカリをさがして」のポップを、挿絵の久保晶太さんにお願いしたところ、とても素敵なのを考えてくださいました。
おまけに、自立して、たためて、持ち運びもできるように作って下さるとか。さすが・・・!
久保さん、デザイナー出身ですから、こういうの考えるの楽しいみたいで、よかったー。
著者に花とアピール力がないぶん、このポップががんばってくれるというわけです!
ありがたや〜〜。
久保さんも当日、テントに来てくれるらしいです。作家と画家のサインが入れられるかもしれません。

だいたい、作家は本の裏方ですから、「いらっしゃいませ〜」とか声を張り上げるの、苦手な人が多いんですよね。
運動不足の人も多いし(笑)。
だめだめ、人生後半は体力勝負! 書き続けるのも、気力、体力勝負!!



[PR]
Commented by LICCA at 2017-04-03 21:32 x
かわいい!これも、ポストカードにしちゃう、とか!?

素敵なイベントですよね~~行きたいんだけどなぁ~~。。
Commented by rikakokoro at 2017-04-06 12:21
こういうのをさら〜っと作れるの、いいですよねー。
ほんと、羨ましいです!(笑)
上野のイベントは、本を目当てに来る方にはとても楽しいイベントだと思います。出版社のテントがい〜っぱいあって、人出もかなりのものなので、エネルギーは使いそうですけれど・・・(^^;)
by rikakokoro | 2017-04-03 10:14 | イベント/その他 | Comments(2)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31