春がきた

e0056237_20252463.jpg
毎日みていると、ほんの少しの変化に「おっ」と思う。
この時期から「おっ」が加速して、すぐに「おっ」なんて言っている暇がなくなって、
ものすごいスピードで季節が進んでいく。
今年も春は駆け抜けていくだろう。
「まだまだだな」なんて桜を見上げているのも今のうち。
e0056237_20253059.jpg
e0056237_20252190.jpg
e0056237_20251937.jpg
地上一メートルくらいのところから、まず開花宣言。
この高さだと、よーく見られてうれしい。
e0056237_20251702.jpg
鉢で求めたのを花のあとに庭に下ろして数年。
すっかり自然な感じになってきたヒヤシンス。

e0056237_20251342.jpg
毎年きちんと花を咲かせるって、すごいことだ。
咲かない年があったとしても、淡々としている。
時が熟す日まで。
植物はわたしの先生。

昨日は、映画『人生フルーツ』を観た。
終わった後に、客席から小さな拍手の輪がひろがったの、よかったな。

わたしはナマケモノで、とてもあんなふうになれないけれど、
自分の本質に逆らわないで楽しんで暮らすこと、やっぱり素敵だ。
なんと朗らかで、爽やかな生き方。
あこがれの人がまた一人(いや、二人)みつかった・・・。






[PR]
Commented by LICCA at 2017-04-03 21:14 x
私が 我が庭の小さな命たちをきちんと見つめるようになったのは、rikaさんのブログがきっかけでした。
義父が亡くなり、大雑把な手入れしかしなくなっても
ちゃんと季節を伝えてくれています。
ありがたいです。
Commented by rikakokoro at 2017-04-06 12:17
LICCAさん、わたしも父や母の看護、介護で忙しかったころは、庭を愛でる心の余裕もなかったときがありました。
庭は荒れても、植物は季節ごとにちゃんと営みを繰り返していて、なんだかとても安心させてもらえたことを覚えています。
しばらく、ブログに日々のことを載せずに来ていましたが、またこまめに発信していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented at 2017-04-08 00:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by rikakokoro | 2017-04-01 20:36 | Home | Comments(3)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31