ちょっとぜいたく

日が落ちてから近所の店まで買い物に。
空気がひやっとして、すいすいと泳ぐように歩ける。
いい匂いが立ちこめている。思い出の中の匂いのようだ。
虫の音の道をゆけば、遠くから、そして遠くへと一本の道がつながっているような、うっとりとした気分になる。
もっと秋になってしまえば、きっとどこかに紛れてしまう、何もかもが満ちているひととき。
短い行き帰りを、大事に大事に歩く。
[PR]
by rikakokoro | 2005-09-26 00:02 | Comments(0)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30