八助梅

e0056237_23195291.jpg
このサイトを見て下さっている、岩手のゆさんから素敵な贈り物をいただいた。
それは梅干し!
小皿に載っているのは、ゆさんが1年前に漬けたという「八助」という梅。
直径5センチ以上もある梅だそうで、それを半分に割って、一つずつしその葉でくるんである。
塩加減もちょうどよく、濃厚でとても美味しい。
半分にしてあるはずなのに、さらに三等分してちょうどいいくらい大きい。
ゆさんのブログのこちらに詳しく載っているので、ご覧下さい。
見てるだけでつばがわいて来ます。
うちの庭にも、私が子どものころにはよく実がなる梅の木があって、おばあちゃんが毎年梅酒を漬けていた。
建て増しで切られてしまったけれど・・・。

瓶に入っている方は、ご実家の近くのおばさんが漬けたという梅干し。
こちらも八助らしい。
梅干しというより、梅漬けのような感触で、酸っぱすぎなくてお茶請けにもなる。
そもそも梅好きの私は、これにすっかりハマってしまった。
こんな梅干しがあるんだなあ・・・。ついつい、ぱくっ・・・。

梅干しが届いたあと、部屋の中にしばらく爽やかな紫蘇の香りが残っていて、とてもいい気持ちだった。
ゆさん、ありがとう!
[PR]
by rikakokoro | 2009-08-31 23:37 | 日々 | Comments(0)

長井理佳。童話作家で作詞家。仕事歴は以下のプロフィールのページにあります。


by RIkaNagai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31